ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2017.10.13 Friday

★スポーツスター★カスタムの紹介part1

皆さんこんにちは晴れ

先日友人の結婚式に行って、幸せ気分を分けてもらいましたハート

佐相がお送りします

 

今年はスポーツスター生誕60周年

10月31日までアニバーサリーを記念し

新車成約でオプション10万円分プレゼントキャンペーンをやってます

さらに12月まで特別金利1.7%キャンペーンも同時実施中!!

スポーツスターを買うなら今が熱い!!

 

 

この機会に自分だけのオリジナル車両を作ってみてはいかがでしょうか??

今回のブログではカスタムの参考に

先日XL1200X(フォーティーエイト)をご成約いただきましたF様のカスタムの様子をご紹介

 

ノーマルでもすでにかっこいいフォーティーエイト

カスタムベースにするにもおススメの1台ですよ手

それではさっそくご紹介

 

まずはハンドルバー

定番ではありますが10インチアタックバーをチョイス

角度はもちろん地面に対して垂直でエクステンション

乗りにくい攻撃的なポジションがたまらんのです手

 

”ジョーカーマシン”の白グリップ

樽型グリップは非常に握りやすいうえ、クラシックな印象ですね

白タンクとの相性二重丸

 

 

ハンドル交換だけでだいぶ雰囲気が変わりましたねkyu

ここからはフロントをすっきり見せるためウィンカー・スピードメーターの移設

今回はとりあえず外すだけ、取り付けは後日ご紹介しますぴのこ:)ぴのこ:)

 

 

外すだけで見た目がすっきりしました

ちなみにメーターを移設する際はハンドルを固定するクランプの用意も必要になりますひらめき

今回使用したクランプは”ゼロデザインワークス”製

インジケーターを内臓できるので非常に便利!

便利でかつスマートに仕上がりますヤッタv

 

エアクリーナー”S&S ティアドロップ”

根強い人気を誇るティアドロップ、シンプルだからこそ美しいデザイン

今回のカスタムでも車体にマッチして良い感じです手

 

 

おしゃれは足元からmoe

クラシックタイヤを装着しました

ロゴはお馴染み”firestone"

迫力ある肉厚タイヤがインパクト大です♪

 

 

全体を見るとこんな感じにニコ

 

 

だいぶ雰囲気が変わってきましたが今回はここまでアセアセ

まだまだ変化していくので、また次回ご期待ください手

 

 

ちなみに今回の整備はサービス関口君が担当してくれましたひらめき

かっこよく仕上がるよう色々工夫して頑張ってくれてますヤッタv

関口君次回もがんばって!!

 

 

次回につづく

2014.05.12 Monday

次なるカスタム

こんにちは
みなさんゴールデンウィークは、どのようにお過ごしになられましたか?

大山は、家でゴロゴロしてましたけどね・・・


さてさて、本題に入りましょう!
今回のカスタムは
当店HPに掲載させていただいているコンプリートカスタム車

XL1200X
のオーナー様からのご依頼です


こちらの車両をカスタムカスタム〜♪

今回はリアフェンダーの取り付けじゃい



ちょいとズームしてみましょう


ねじってますね〜



ねじねじですね〜
いい感じのカスタムです

いろいろ考えている様子


担当者はもちろんこの男・・・

NA☆KA☆YA☆MA
だーーーーーー!!


今日もバッチリ、キマってますぜアニキ

どうやら邪念があるとうまくネジれないんだそうです。

中山さんに限って、邪念なんてあるわけ・・・・・・

はたしてこのねじねじは何本目なんでしょうかね(笑)

このカスタム、気になる方はミスター中山まで!!

どしどしお待ちしております

以上、大山でした

2014.05.04 Sunday

カスタム

みなさまこんにちは。
最近、一気に暑くなってきましたね〜
暑さで体が溶けている大山がお送りいたします

今日はバイクカスタムについて

日本上陸100周年記念ローライダー
全国100台限定車でございます。

今回はハンドルカスタム


だいぶイメージ変わりましたね
う〜ん、ローライダー・・・かっこいい
更にはタンクも少し持ち上げてますぜ。


ハンドルを変えたので、インジケーターはどこにいったかって?

それはね・・・



なんともオシャレに仕上がってます

このカスタム・・・担当したのは、この男!!!



サービス中山

このナイスなカスタムの詳細については、中山まで

以上、大山がお送りいたしました

2014.02.03 Monday

御存じの方もいらっしゃるかと思いますが・・・

私、大山和輝。
バイク買いました

V-ROD VRSCDXナイトロッドスペシャル

V−RODのご相談は大山まで(笑)

購入したのは12月ですが、つい先日初回点検を終わらせました。

そして2月より・・・


Oyama's V-ROD カスタム計画始動!!


もうっ!がっつり変えちゃうんだからねっ!!

と、いうことでノーマルの最初の画像をのっけておきますね













進行状況は随時ブログにて報告します

まぁ、しばらくは当店にカスタム入院してますので、ご来店して頂ければ途中経過がみれますよ

ついでにトライクも発売になりましたしね(そっちがついでなのかよ!?)

以上!大山の個人的な報告でした

2012.12.07 Friday

ショートフェンダー

こんにちは!
クリスマスパーティーのコスチュームで悩んでます!
営業 神です。

ブログをチェックしていたら下書きのままのブログ発見!
中をこっそり見てみると、Nさんの下書きのようなので
付け加えて公開しちゃいます!

それではどうぞ!

何やらまた中山氏が悪さをしているようなのでレポートです。

フェンダーストラットを豪快に切り落とします。
よいこのみんなはサンダーを使う時、保護メガネを着用しましょう。
写真写りを気にしている場合ではありませんよ。

はい、写真撮り忘れたのでわりとサクッと付いちゃいましたね。
実はここに至るまでに結構切って曲げて穴開けて…と色々大変だったみたいです。
利尻のジェシージェームズことJ・ツヨシも作業の手伝いに駆り出されてました。

どーでしょうかこのスッキリ感。
二人乗りをあきらめる…男らしいです。

この続きは神が書き込んでいきますよ〜

一気に作業は進んで完成車となります!
ベースは2003年XL1200Cです!
XL1200C 小原様 001mini.jpg

XL1200C 小原様 002mini.jpg

XL1200C 小原様 003mini.jpg

ショートフェンダーはこんな感じになりました!
XL1200C 小原様 004mini.jpg

XL1200C 小原様 011mini.jpg

XL1200C 小原様 013mini.jpg

タンクのピンストはご存知カスタムペイントKIDさんの作品です!

                                               http://www.kidkustompaint.com/


XL1200C 小原様 019mini.jpg

ペイントやカスタム相談を随時行っていますよ!
是非ご来店くださいよ〜



2012.10.13 Saturday

え!みんな大好きなアレに…74スプリンガー

どーも、ブログではお久しぶり!西田です。 
実はしばらく夏休みをいただいておりまして。
今年はタイに行ってきました(´∀`)

やっぱ外国へ行くと色々な事が日本とは違って刺激的ですね。
せっかくなので、ちょっとこの場を借りて写真を紹介させて下さい。

街角のバイク屋さんです。タイは非常にバイクが多いです。
ビックリするくらいバイクが多いです。庶民の生活に深く根付いている感じですね。
バイクタクシーなんてのもあったりして。
車種はカブの様なバイクが非常に多いです。
タイホンダ・タイヤマハ・タイカワサキとかの日系企業も現地モデルを販売しています。

こちらは街角のバイク用品店のようなお店です。
このジャンクな感じ、ゾクゾクします。
まぁ、お察しの通り色々ときったないこと(笑)

お待ちかね!タイを走るハーレー。
車種はXL1200Xフォーティーエイトですね。
丁度今回のネタにもなってます、近年非常に人気の高いモデルです。
…まぁ残念ながらタイではあまりハーレーは販売されていないようで、街角で見かけたのは後にも先にもこの一台のみでした。
渋滞が頻繁に発生して、道路も悪く、スコールがある熱帯地域ではハーレーは普及しづらいんですかね。。
マイノリティな環境で頑張ってハーレーに乗ってる彼、応援したいです(`・ω・´)

いやぁ、でも色々と刺激的な国だったなぁ…また行きた…

あ!



……行きタイ(´∀`)





なんかすいません(´・ω・`)




さてさて、なんか日記帳みたいになってしまいましたが…ココからが本題です。

今回は、ナント!
「現行スポーツスターモデルを74スプリンガー化」
できちゃうの?
…できちゃいました!
という世にも珍しいお話です。

まぁ、今回の最大のミッションは表題のとおり…

XL1200X フォーティーエイト これにですね…

74スプリンガー。これを組んじゃおうってな訳ですよ。
え、イケるんコレ? ( ゚д゚)ん〜?

そのうちにですね…
「ん〜せっかくだし…面白いから色々オプション増やしちゃいます?!」
的なノリになってきて。
完成予想図を試行錯誤しながら作りあげたとですよ。。
それが、こちら。

合成が雑ですね笑
どうでしょう?
結構カスタムな感じです(´∀`)

こんなカスタム、ディーラーで出来るの?

とか思った方…


出来ます!
出来ました!

それが、こちら!






その他の画像はコチラをクリック

…………どうすか、コレ(゚∀゚)
この完成度の高さ!
イメージ通りの仕上がりにお客様も大変満足されていました(*´ω`*)

ちなみに!
今回の担当メカニックは、当ブログでもおなじみ中山氏。
さすがのマスターオブテクノロジー!
さすが貫禄の仕事です。そして貫禄の腹周りです。

…え?彼のアメリカでの体験談?
それは…私の口からはとても…ゴニョゴニョ
本人へ直接どうぞ(´Д`)

こんなカスタムに興味ある方はサービス部・中山もしくは西田まで。
ご相談をお待ちしております(´∀`)

それではまた〜(^.^)/~~~
2012.09.11 Tuesday

ついに旅立つ!FXST

 どもども〜西田です(´∀`)

今日は…手塩にかけた川口店カスタム車、FXSTが旅立つ様子をお届けしたいと思います。

完成までの道のりは…下記でご確認下さい!

時は遡り…2011年6月…このカスタム計画が発足しました(´∀`)
過去ブログ






……………………( ゚д゚)ハッ!






時は流れ、2012年8月…ついに完成しました!
完成!

う〜ん、
次回は形になっていく様を、順を追ってレポートするべきですね笑(;´Д`)

先日、めでたくご成約を頂きましたFXST川口カスタム号は、お客様のご要望によりエンジン周りのOPを更に追加され、本日巣立ちます。

全体像です。分かる方には分かってもらえる…エンジン周りの違い…

カムカバー、ロッカーカバー、トランスミッショントップカバーなどをBLACK OUT!
中でも注目はカムカバー。

ローランドサンズの新商品。透けてます。中身見えちゃいます。(/ω\)イヤン

実にメカニカルですね〜

ダービーカバーもスケスケな感じで。

HD純正OPのシングルサイド・スイングアームバッグ/90200417も追加。
シンプルでスリムな車体のフォルムを崩しませんね。
FXSなんかによく似合うんではなかろうか?

さぁ、そろそろ出発の時間が近づいて参りました(´;ω;`)ウッ…
今日からは新オーナー様の下で大事に乗られる事でしょう。。


それでは神さん、納車お気を付けて行ってらっしゃいまし!(`Д´)ゞ

( ´Д`)ノ~バイバイ



…余談ですが。
今回、この車両のプロデュース&ビルド担当者二人。
車両が組みあがってご満悦の様子ですね。

三度の飯よりビール!夜の街!…な素敵すぎるセンパイ達です笑



…そして、余談ですが旅立ち繋がりでもう一件。



上の写真右側はメカニック中山氏。
本日よりハーレーの生まれた国へと武者修行に旅立っていきました(´∀`)
L.A.だそうですよ、L.A.。
西海岸てやつですよ。
いいなぁ〜〜〜(´Д`)

帰国後はより一層、(技術的な意味で)変態になっている事と思います笑
皆様ご期待を。

っではまた(^.^)/~~~
2012.06.28 Thursday

Bagger Style Vol.2

 ( ノ゚Д゚)こんにちわ〜西田です。

私事ですが先日ですね、ついに…私のFXDL西田号が完成したんです!
半年お預け状態でしたからねぇ〜
まぁ敢えてここでは紹介しませんがね(笑)

んでもうテンション上がってお台場とか行っちゃって、もう夜なのに写真とかバシバシ撮っちゃって、もう傍から見たら完全にアホですわ。
はい。。わかってます。。

で、その帰り道…



やっちまいましたね…







ガス欠…

えぇ、タンクは小さくしましたけど…('A`)
確かにトリップとか全然見てなかったけど…('A`)
リッター10Kmという衝撃の燃費の悪さに気付きました('A`)

皆さんもテンション上がりすぎた時は色々と気をつけて下さいね。
ちなみにHOGロードサイドアシスタンス・プレミアムプランではガス欠時も対応可能です。
転ばぬ先のなんとやらですね。

さて、今日の本題は巷で大人気!Bagger Styleですよ〜
ご好評?につきVol.2でございます。
Baggerってなんや?って方は前回ブログを読んでみたらチョット分かるかも??

今回のベース車両はFLTRXで御座います。

おぉぅ。明らかに「普通」じゃないす。。

えっと…
Performance Machine の「ICON」ホイール・ブレーキディスク(2012NewDesign)
Arlen NessのFフォークアウター・フォークブーツですね。

このホイールに沿うナイスなFフェンダーはN山氏オリジナルで御座います。
二つとして同じ物はありません。
N山氏が汗と涙と粉まみれで削り出した努力の賜物でございます。
彼を見かけたら、ISSAに似てる、と言うと喜びます。太った、と言うとフテます。

FLTRXの代名詞、二灯ヘッドライトちゃん。
写真だと分かりづらく、地味〜な部分ですが、ヘッドライトの廻りの通常つや消しブラックの部分も外装と同色にペイント。
こういう細かい部分が仕上がりを左右します、という例。

おっこれは「HOGTUNES」のロアフェアリングスピーカーですね。
スピーカー増設により、見た目・音量・音質ともにUp!
音楽大好きっ子におススメ商品♪

はい。お待ちかね!ハンドルです。
ツッコミどころは何よりもその高さ。
高いっす。物理的に高いっす。尋常じゃねえっす。
17インチですって。下手なテレビよりデカイと。。

某スカイツリーにも匹敵するかのような高さ。(言い過ぎ)
17インチってヤバいです。

ん〜渋い!
渋いっす。
ここまで高いハンドルだと乗りづらいんじゃない?と躊躇っちゃうかもしんないですが…
勇気を出して一歩踏み出せばこんな風にカッコよく仕上がりますよ!
そして意外と乗れるもんです(笑)

ちなみに…
ここまで高くないハンドルも多々ありますので、ちょっとでも興味のある方はサービス部までご相談下さい!

…次はそんなに高くないハンドルver.で紹介したいなぁ。。。
…誰かこんなカスタムしたいお客さんいないかなぁ…|д゚)チラッ|
2012.06.12 Tuesday

ついにアノ雑誌に…

こんにちわ、西田です。

雨ですね。
いよいよ梅雨本番ってやつですね。
雨だとどうもテンション上がらないですねぇ。。。
('A`)←こんな顔になってしまいますよ。。
そんな私の思いなど知る由もなく雨は降り続いております。
しかし、この時期雨が降らないと夏に水不足とか言って騒ぎ出す羽目になりますから、ほどほどに降らせて下さい雨神様。

さてさて雨トークはおいといて…
ついに…
ノっちゃいましたよ例のヤ〜ツ( ゚д゚ )


…え?何の事だかわからない?
そんなアナタの為にはおさらいコーナー!
【ココをクリックで過去記事へGO】

…てな事がありましてですね、もう。
ウチのメカがアレしたヤツがかなりコレなもんで…載っちゃったわけですよ。



















あ、これは失礼。うっかり間違えてしまいました。
間違えたにしろ、かなりウチのメカがアレな表紙でしたね。
こんな表情でも本人は至って元気ですので皆様ご安心を。










この2冊!
噂の【FAT HEAD WORLD】
ウチのカルロスのアレがドーンとのっとるのはVol.2の方です。

ちなみにFAT HEADとはツインカム系エンジンの別称の様でゴザイマス。
今週のオシャレ・ハーレー用語としてご活用下さい。

見づらい写真…スミマセン('A`)

まぁ、よく見えない分はお店で見て下さいね…
休憩コーナーに置いておきますので。
モチロン、書店なりamazonなりでも購入出来ますので、カスタムのご参考に一冊いかがでしょうか。
↓詳しくは発行元 (有) 源 へのリンクへどうぞ↓
http://www.gen-corp.com/?p=341

てな訳で見事雑誌に掲載された当店の誇るカスタムハーレー達なのでした。
めでたしめでたし。
だいぶご紹介が遅くなってしまいましたのはご愛敬ということで。

ではまた〜( ´Д`)ノ
2012.05.22 Tuesday

Bagger Style

 ( ノ゚Д゚)こんにちわ西田です。
私事ですが、最近諸事情があり…髪をバッサリ切りまして。
久しぶりに短髪にしましたがイイことづくめですね。
なんか頭軽い、シャンプーの消費量半分以下、ドライヤーほとんどいらず…
いっその事…坊主に…なんてのは「セントラル二大坊主」とキャラがカブるのでやりません。

※セントラル二大坊主のイメージ

さて、話は本題に。
今日はこの頃流行りの【バガースタイル】的なカスタムについてちょっとお話を。
巷で最近よく耳にする、バガースタイルという言葉。

これはバーガーで。

これはバター。

で、これがバガーですよ。

一般的にはツーリングモデルが「バガー」と認識されていることが多いですが。
直訳的には「バッグ付いてるヤツ」的な意味なので。
そういった意味ではサドルバッグさえ付いていればバガーですね。
またの名をドレッサーとも呼ぶらしいです。
こう呼ぶとなんか通っぽいです。
でもまぁ実際のところは、AMERICAのBROTHER達がHIP HOPなノリで…
ツーリングモデルをカスタムしちゃったぜHEY YO!!
的な車両を指してるような気がします。

こういったバガーの特徴として挙げられるのが
・大きめのフロントホイール(21inch〜)
・ド派手なペイント
・カウルから大きくはみ出すような高いハンドル
・サドルバッグ、リアフェンダーはストレッチして地面スレスレetc.

そんな感じの車両が最近かなりキテます。
こちらセントラルにも流行の兆しがキテマス。
例として、当店の敏腕メカ・ボヘミアンN山氏が手掛けた2台をご紹介。
2台ともカッコよすぎて申し訳御座いません、とはN山氏の弁。


ベースは2009年モデル FLTRSE。CVOっちゅうやつです。

21インチホイール…で…デカイ。メッキメッキです。マブしいです。

このアングル、大迫力です。
続いてもう一台!

2011年モデル FLHTCUSE6です。あ、これもまたCVOっちゅうやつですな。

こちらはプラチナムカットという黒×メッキのような処理です。前車と同じく21インチ。
So COOOOL!!

どーでしょう?このカッコ良さ!
今回ご紹介した2台はもともとが豪華仕様のCVOですが、ホイールを交換することにより豪華さに一段と磨きがかかりますね。
純正ホイールももちろんいいけど、インチアップする時なんかは社外ホイールも選択肢に入れてみると世界が広がります!
PerformanceMachine,RolandSandsDesign,ArlenNess等々…国内・海外の有名メーカーの取扱可能です。
純正には少ない…ちょっとワルな感じのパーツが揃うのも社外ならでは。
ご興味のある方はお気軽にサービス部スタッフまでどうぞ〜(´∀`)
Powered by
30days Album