ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< DEALER OPEN HOUSE&創業感謝祭 | main | HORI'S CANP.M.T.G >>
2012.04.16 Monday

ハーレー、カスタムしました。取材、来ちゃいました。

 どーも、西田です( ノ゚Д゚)

今日はセントラル川口店になんと!!
取材が来たお話でございます。
しかも…かの有名な…セクシー姉ちゃんの表紙で有名な…

あの【VIBES】の取材です!!
皆さんご存じかと思いますが、ハーレーカスタム業界のアレコレや…ミーティング関連の情報が充実した雑誌ですね。
近々、VIBESの別冊誌にて現行モデルベースのカスタム車特集が組まれるそうで…
そこで当店の敏腕メカニック、(夜のマスター・オブ・テクノロジーこと
カルロス・N山氏に取材依頼が来たそうな。
N山氏の手がけたお客様の車両が雑誌に載っちゃうのです。

私、こっそり撮影風景を撮影してきちゃいましたよ。

お手伝いをするカルロス氏の図。
どじょうをすくっているかのような美しいフォームですね。
さすが宴会部長。

低いアングルから…イケナイ写真をパパラッチ。
ではなくマジメにお仕事中なのは、VIBES編集部・シンヤさんです。

カスタムポイントについて解説するN山氏。
彼のハーレーカスタムにかける情熱は人一倍。
カスタムをオカズにお茶碗3杯はいける、との噂もあったりなかったり。

では、ここらで今回撮影させて頂いたお客様の車両のご紹介を…
以下、カルロス・ボヘミアン・N山氏のコメントをご紹介。



ベース車両:2008年式 FXST
オーナー:T様

かの名作映画、『イージーライダー』を彷彿とさせるフロントエンドは
6in OVERフォーク and   5° RAKEネック の組合せで御座います。
角目二灯のヘッドライトとエイプバー…フレイムスは男の象徴…
60'sを現代にヨミガエラセテタイヘンモウシワケアリマセン。




べース車両:2009年式 FXSTC
オーナー:S様

CENTRAL ORIGINAL ONE OFF FAT HANDLE BAR
HANDLE height 18in + RISER height 1.5in = TOTAL 20in OVERで御座います。
その高く聳え立つハンドルバー…常人が乗りこなす事は至難の業…
パンチの効いた男のハンドルを作ってしまい大変申し訳ありません。




ベース車両:2009年式 FXSTC
オーナー:H様

横からのラインがキレイすぎて…フルッキで御座います。
低く、そして長く…4in OVERフォーク and  5° RAKEネックを採用。
極めつけのワンオフシートで、もう統一感ありすぎて大変大変申し訳御座いません。



ん〜いずれも負けず劣らず、個性に溢れた車両ばかりで。
気づけばベース車両は3台とも同じFXST系…

※ノーマルの画像
にも関わらず三台三様、ここまでのイメージの違いを持たせることが出来るということ…
(゚д゚)!
単純にスゴイですよね。
ハーレーカスタム、いと奥深し。

なんとなーく、雑誌で見たこんなハーレーに乗りたいなぁ、とか、ちょっとここをカスタムしてみたいなぁ…なんて皆さんありますよね?
一歩踏み出して、憧れの一台を作り上げませんか?
HDセントラルは豊富な経験と知識であなたのカスタムプランをサポート!!
当店の腕自慢メカニック達があなたを素敵なカスタム 地獄? ワールドへ誘います。

ライトからヘビーまで…
カスタムのご用命は
セントラル川口店・サービス部までどうぞ☆

以上、ボヘミアンN山氏多忙につき、西田がお送りいたしました(´∀`)

あ、そういえばお待ちかねのセントラルカスタム車がそろそろ完成しそうな予感がします。
こちらも、カッコよすぎて申し訳御座いません。
また完成次第ブログにアップいたしますのでお楽しみに〜( ´Д`)ノ~バイバイ

Powered by
30days Album