ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 在庫車のご案内 | main | KIDKUSTOMPAINT! >>
2012.07.31 Tuesday

でもデモ…DEMO…

 ども〜西田です。

例の花壇にこんなん咲きましたよ〜
たまたまミツバチ君が仕事中でした。
虫って暑さとか関係無いのかな??
しかし。。人間の我々にはあっついですね〜毎日。
暑さにやられないように皆さん体調管理はしっかりと!
最近の西田はスイカバーが主食になりつつあります。。

このままではいかんな…(´・ω・`)

今日はこちらをご紹介。

さてさて、ここにご用意したのは2012年モデルFLSTC&1970年モデルTSUYOSHI JIN。
ヘリテイジ・ソフテイル・クラシック&ツヨシ・ジン・クラシックでございます。
ハイオクガソリンで走るハーレーと第3のビールで動くオッサン。
ヘリテイジのカタログスペック上のシート高は648mmですね。ジン長は180cmです(嘘)
これにTSUYOSHIが跨ると…


おぉ!俗に言うバレリーナ状態!
つま先ツンツンですやん( ゚д゚ )
でも彼はコレ以上にシート高高い&重いウルトラでも自由自在に操りますよ。
お客様を少しでも勇気づける為だそうです(・´з`・)
ワイルドだろぉ〜?

まぁバイクはバランスさえ取れれば乗れますが、やっぱ足付かないと不安ですよね。。
ましてやハーレーは大型バイク。かなりの重量です。
少しでも運転の安心感を高めるためにも、足つき性は最大限に高めたいところです。

具体的な対応策としては…

.掘璽噺魎垢發靴は加工(アンコ抜き)

▲蹇璽瀬Ε鵐汽垢鯀着

4萃イ辰撞軻を飲んで身長を伸ばす

ってな所ですかね。
コストパフォーマンス的にはが一番良さそうですが、成長期を過ぎてしまったお客様にはタイムスリップしてもらわないといけないのが難点で。

あ、でも今店頭にある【秘密の道具】を使うと擬似的にローダウン状態を再現できるのです。

はい!秘密道具なのに公開しちゃいます。
これらはシート交換のシミュレート用でございます。
座面に輝くDEMOの文字。某ヴィトンのようです。
右上から時計回りに
・XL用 スーパーリデュースリーチソロシート P/N 54386-11
・ツーリングモデル用 リデュースリーチシート P/N 54383-11
・ソフテイル用 スーパーリデュースリーチソロシート P/N 54380-11
・ダイナ用 サンダウナーディープバケットシート P/N 51540-06
(ダイナ用は純正シートよりも厚みがありますので足つき性は損なわれますが、その分快適な乗り心地を提供してくれます)
のデモシート達でございます。
色んな展示車両に装着してお試しあれ!
ちなみに、さっきのヘリテイ神に装着すると…↓


こんな感じで思わずドヤ顔になっちゃいます。
さっきの写真とカカトの位置を見比べると差がわかりますね。
たかが2センチ、されど2センチ、ですわな。
…あと2センチ身長があればモテたかなぁ(´;ω;`)

はい!玄関マット〜
ではなく、ローダウン再現マットです。
車両に跨った状態で両足の下に敷くとサス交換で1インチ・1/2ローダウンした場合を再現しますぜ。
これは車種関係なく試せますので、是非一度やってみて下さい!
足つき変わるとこんなに違うんだ、と目からウロコ必至( ゚д゚ )

これは、フォアコンを手前に持ってくるキットのシミュレーション。
XL用リデュースリーチフォワードコントロールコンバージョンキットというパーツを使えば2インチ(約5センチ)ステップを手前に持ってこれるのであります。
ダイナ用もあるぜよ。

これはちょっと変わって、ツーリングモデル用の各種スクリーンの高さお試しキットです。
スクリーンの高さを変えることで風を効果的に防いだり、目線に入ってうっとうしい状態を解消したりできるでやんす。

さてさて、長々書いて参りましたが日本のことわざにはこんな言葉がありまして。
「ひゃくぶんはいっけんにしみず」
あ、しかず、か。
とりあえず、お店に来て、試して、って事です。来て見て触ってハーレーのお店。
ご来店お待ちしておりま〜す(´∀`)
Powered by
30days Album